男なら拳一つで世界を取れ!モテたいならバドミントンよりボクシングだろ!

hassy
サルモネラ菌で3週間の体調不良から回復したTABIMINTON

回復初日にずっと行きたかった念願のボクシングジムでついにボクサーデビューです。

 

メキシコでガチンコファイトクラブ

まるで全国のバドミントン少年の夢を全否定するかのようなタイトルをかまし、バドミントン界の風上にも風下にも立ってはいけないTABIMINTON

最近ではバドミントン系の記事がふざけすぎて日本に帰ってバドミントン関係者に会ったらまずは土下座でもしようかと考えるほど。

まあそんなことはどうでもいいとして、現在住んでいるところから歩いて15分。

前から行きたかったボクシングジムに遂に参戦することに。

始まりましたよアラフォーのガチンコファイトクラブシュシュシュ

 

“夢は諦めない諦めるのはいつも自分だ”

 

どこぞの本屋で目にするようなタイトルをこの歳になっても純粋に信じて、世界チャンピオンを目指すサクセスストーリー。

ドラマチックじゃん。

無職の中年がメキシコでボクシングに出会って世界チャンピオンを目指すという全日本アラフォー期待の星

だって俺まだ本気出してないだけだからさ。

※1995年 旭川市市民栄誉賞受賞

 

ボクシングが盛んなメキシコ

ボクシングというより格闘技が盛んな国メキシコ。シュシュシュ

プロレスも本場なので日本からも若手のプロレスラーなどが武者修行に来ていますからね。

11月にメキシコの首都メキシコシティに滞在していた時も日本のプロボクサーの選手がこちらで闘っていましたから。

許可もらってないんでモザイクかけてますが、しかしまあボクサーっていう生き物はイケメンが多い。

なんでかな?

ボクシングをやったらイケメンになるのか、イケメンだからボクシングをやるのか。シュシュシュ

 

練習がガチで厳しすぎる件

確かに自分の運動不足は否めないけれど、トレーニングが初日から想像以上のハードモード。

ハードモードな上に標高2200mという僕にとってはいきなり高地トレーニングからのスタート。シュシュシュ

目まいがはんぱねーよ、まじで。

初日が終わって次の日には筋肉痛が激痛すぎてぎこちない歩き方に。

しかも厳しいトレーニングを手を抜かずに本気でこなすというもうどこを目指しているのか自分でも分からないほどの謎の本気。

バドミントンもこれくらい真剣にやればもしかしたら全日本総合も25連覇ぐらいできたんちゃうか。

 

格闘技好き

個人的には格闘技がかなり好き。

自宅で格闘技の色々な動画を見ることも多いですし、ブラジルではカポエイラ、大学時代には極真空手、グアテマラでマーシャルアーツと色々やってます。

どれも本気で長く続けた格闘技はありませんが、格闘技が好きですね。シュシュシュ

シューズ持ってなかったんでわざわざ一番安いシューズ買ってまでトレーニングに参加する事にしましたよ。

1200円なり。

デザインださいな。

 

他の指導者から学ぶ指導

ネパール代表チームのコーチを経てからここ最近特に気にする様になったのが他業種の指導者の指導スタイルですかね。

多くのことに興味があるので色々な遊びを継続しているのですが、それらを習う時に指導する側の指導方法やスタイルを結構気にして見ています。

※青のパーカーがコーチのカルロス

みなさんそれぞれのスタイルがあって、習っていてもこちらとしても指導側からの目線でも参考になる指導法も多いですし勉強にもなります。

ちなみにこちらのジムは1ヶ月1500円程度の最強コスパ。

 

そんなに何やってるの?

オカリナ、ボクシング、ブログ(趣味?仕事?)天然石の装飾、旅などなど。

遊びなのか仕事なのか全てがごちゃ混ぜになり過ぎて境目もないのでよく分かりませんが、色々やっているようでやっていない

やっていないようでやっているという自分でもなんとも言えないほどの趣味のとっ散らかり具合。

何せ勉強しない子供よりも遊ばない大人を心配していますからね。

 

最後の帰宅は命がけ

トレーニングが終わって家に帰るのは夜の10時過ぎ。

最後の一番大事なミッションは無事に家に帰ること。シュシュシュ

ここメキシコはサンクリでの夜道で気をつけなければ行けないのは夜の山賊ではなくて最恐の野犬軍団。

本当に殺気立っている夜の野犬集団に遭遇するのは、生命の危機を感じるほど。シュシュシュ

夜道を歩くときは自己防衛のため必ず石を手にして歩きます。

でもこっちの住民に「山賊は銃ぶっ放してくるから気をつけてね」とも言われてますがね。

ま、山賊は俺の右ストレート一発で十分だけどね。ふっ。

 

まとめ

え?シュシュシュが気になる?

あ、ごめんなさい。

もう体がボクシングモードになっているのでついついブログを書いていてもシュシュがついつち出てしまう。シュシュシュ

職業病ってやつですかね。

最後に見てくださいこの拳。

冷蔵庫を開けた時に壁にぶつけてできた怪我ですけど、男らしいんでアップしておきます。

 

とりあえずボクシングの本場メキシコでガンガントレーニング積んで、再び日本に帰国したらまた沖縄に住んであいつを倒すしかないでしょ。

ちょっちゅねー!!

待ってろ具志堅。

シュシュシュ

 

 

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

元バドミントン全日本ジュニアチャンピオン。高校在学時に全日本総合選手権に出場。高校で選手を引退した後、アジア、南米、北米、オセアニアを旅する。アジアでは旅をしながらバドミントンで遊ぶ。帰国後は沖縄の宮古島や淡路島で島暮らし。バドミントン元ネパール代表コーチ。元メキシコジュニア代表コーチ。一般社団法人JADP公認メンタル心理カウンセラー&上級心理カウンセラー。勉強しない子供より、遊ばない大人を心配する37歳。