メキシコでサッカー観戦!まだJリーグ見たことないのに4ヶ国目のスタジアムという遍歴

趣味多すぎてナマステ

生観戦は中南米のサッカーしか経験がないというかなり偏ったサッカー観戦記。

ボリビアでアルゼンチンとのワールドカップ予選。

アルゼンチンでボカジュニアーズの試合。ウルグアイで2部リーグの観戦。

そして今回はメキシコでパチューカ対クルスアスカのリーグ観戦。

そのくせ未だに日本人選手の所属チームの観戦は無し。

日本人選手でなくともいいプレーが見れたらそれでいいです。

 

本田選手のおこぼれをもらう

2019年現在、本田選手がパチューカを退団してしばらくたちますがもう日本人で観戦に来ている人はほぼいないと思います。

しかしパチューカでの本田選手の影響力は今でもあるようで、ちょくちょく声をかけられます。

「今本田どこでプレーしてる?」と。

因みにボカジュニアーズの試合に行った時は高原選手が退団した後だったので、ちょっと野次られました。

彼がパチューカにいい影響を残してくれたおかげで、僕のような日本人もおこぼれの恩恵もらいましたね。

 

パチューカのユニがかっこいい件

前からパチューカの試合見ていて思ってたんですが、パチューカのユニが普通にシャツとしてかっこいいなと。

色々な国のサッカーユニ見て回っているんですが、僕はパチューカのユニが個人的に好きですね。

帰国したらサッカーをやっている甥っ子に見せつけて年甲斐もなく自慢してやろう。

あいつがガチギレするぐらい自慢してやろう。

本当にいいおじさんに恵まれて幸せだな。

 

悪夢を思い出す

サッカーが昔から好きで、ある時にバドミントンの大会中に“ワールドサッカーダイジェスト”という雑誌を持って行って読んでいたら監督に

「てめーふざけるのもいい加減にしろよ!」

って怒られたのをなぜか思い出しました。

ふざけてないんだよ。

サッカー好きなのは昔から変わらないんだな。

なんでそんなこと急に思い出したもんだか。

結果、経験者でもライターでもないくせに海外サッカーばかり観戦してますわ。

 

アウェーユニでホームチームの応援

本当に自分を持っていないやつだなと思われますが、

周囲がホームチームばかりのサポの中で一人だけアウェーのパチューカのユニを着ていたくせに

応援はホームチームというノミの心臓。

だって、周囲のサポーターみんなホームのサポだったから。。

ま、サッカー面白くて騒げたらそれでいいんだけどね。

 

メキシコという国の二面性

メキシコに限らずどんな国でもどんな人でも二面性というのは持ち合わせていると思います。

先日数ヶ月住んでいたサンクリからメキシコシティに戻ってきて、久々にメキシコのもう一つの顔を思い出したような気がしました。

しばらく首都のメキシコシティで目的を済ました後に帰国をする予定なのですが、以前まで住んでいたサンクリと違って治安が一気に悪くなります。

空気も汚れてますしサンクリのようなかわいい街並みは姿を消します。

同じメキシコと言えどもアートな一面と危険な香りを漂わせる二面性を持っているのがメキシコですね。

あと数日気をつけなきゃ。

 

まとめ

サッカーが好きだとどんな国に行っても色々な形でサッカーを楽しめます。

外国の友人とサッカー談義で盛り上がったり、その国のリーグを見に行ったりと。

日本で観戦はしたことはないですが、中南米ですと特にチケットが安いので簡単に遊びに行けるのがいいところですね。

また外国人の中でスポーツを観戦するとその空気感も味わえるので楽しいです。

趣味が多すぎて忙しいですね。

では、アディオース!

 

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

元バドミントン全日本ジュニアチャンピオン。高校在学時に全日本総合選手権に出場。高校で選手を引退した後、アジア、南米、北米、オセアニアを旅する。アジアでは旅をしながらバドミントンで遊ぶ。帰国後は沖縄の宮古島や淡路島で島暮らし。バドミントン元ネパール代表コーチ。元メキシコジュニア代表コーチ。一般社団法人JADP公認メンタル心理カウンセラー&上級心理カウンセラー。勉強しない子供より、遊ばない大人を心配する37歳。