TABIMINTON下調べせずにメキシコに入った結果どうでも良くなってプロレスを見に行く

メキシコ入国

嫌いじゃない。いやむしろ好きかも。

今まで訪れた国と地域は100を越えるけど、メキシコの首都メキシコシティはとても好きな部類の町かな。

旅人にしろ、旅行者にしろ、その町や国を好きになる理由は人それぞれ。

食べ物が美味しいから、町が綺麗だから、人が優しいから、自然が残っているからなどなど。

基本的に僕がその町を気にいるポイントはエキゾチックな香りと雑多な街並み感かな。

 

心配されるメキシコの治安

メキシコの中でも悪評高い地下鉄。

まあ地下鉄の車内でいきなり襲われるようなことはないにしても、スリなどの犯罪が多い模様。

空港から目的の宿までタクシーで行くこともできるんですが、地下鉄はどこまで乗っても30円と安いし、その国のローカルを見ることができるので僕は地下鉄で。

乗ってすぐに中学生くらいの女の子が赤ちゃんを抱えながらお金を要求してきたりするので、あまり海外になれていない人はやっぱりタクシーの方がいいかな。

特に夜になると地下鉄内は一層治安が悪くなるということもあるのでね。

10路線ぐらい走っているけど、東京に比べたら僕は外国の方がよっぽど楽ですよ。

東京メトロはカオスすぎるって。

 

夜のメキシコ

夜のメキシコのイメージは当初、悪かったんですがいざ来てみると歩いても問題なさそうだったので散歩がてら食事に。

ただ宿の人に聞くと「このエリアとこのエリアは誘拐されるから夜は行かないほがいい」というところがある感じ。

そこさえ気をつけていれば大丈夫かなと。っても歩いてすぐ近くのエリアだけど。

地元民も危険すぎて近づけないとか。

夜中はパトカーのサイレンがここら辺は騒がしいですね。

安いっすよ、メキシコ。

適当な屋台ならタコス1個50円くらいから食べれますから。

 

ちょっと面白い宿サンフェルナンド館

まあ日本人宿って結構、世界中にあって旅人やそれに近い日本人が宿泊するのが日本人宿。

10年ほど前に長期でアジアや南米を旅していた時は良く宿泊したんですが、最近はあまり泊まることもなく久しぶりに日本人宿に泊まりました。

見ての通り玄関や窓は鉄格子。

大体、中南米の建物はこんな感じで鉄格子で防犯対策をしています。

あまり見慣れていない人にとってはこれだけでも緊張するのかも。

 

何が面白いの?

多くの日本人宿は大体、旅行者か旅人なんだけど、ここの宿泊者はプロレスで修行に来ている人やプロボクサーが宿泊して一緒に生活をしています。

今も新日本プロレスの若手やみちのくプロレスの若手、女子プロの有名だった人やプロボクサーが宿泊しています。

あんまりこういう人たちと一緒に生活することもないのでこれはこれで面白いかも。

以前は亀田兄弟やEXILEのUSAも宿泊していたとかなんとか。

 

お前予約すれよ

行けば泊まれると勝手に決めつけて宿に入ったものの「予約は?」と言われて「してないよ」と言うと、

「えー?!これから死者の日の祭りでどこもFULLだよ!」と。

「なんとかしてよ」と言うと「まあ今日はいいとして、明日からソファーだよ」って。

やっぱり予約ってしなきゃダメなんだね。

追い出されず、ソファーで寝かせてもらえるだけいっか。

 

試練はこれから

噂によると、これから始まる死者の日の祭りでバスも宿もどこも移動がどうなることか。

それに加えて、数日後には計画的断水で4、5日水のない生活らしい。

電気はいいけどさすがに水はなぁ。。。

街中は死者の日に向けて盛り上がっているんだけど、別に死者の日が目的ではない僕は

「うーん、、まあ・・」って感じ。

おかげさまで行きたいとこに行けないしね。調べていなかった自分が悪いんだけど。

 

メキシコで頑張る日本人のプロレスを見に行く

さてさて、同じ宿に滞在しいている新日本プロレスの若手の男の子の試合が近くであったので見に行くことにしました。

「もうソファーで寝る覚悟して、しばらくは祭りの影響で何もできないけどいっか」と諦めてね。

日本でもプロレスは見たこと見たことないけど、せっかくメキシコにいることだし、と思って。

メキシコでということもあったのかもしれないけど、会場に入るとテンション上がりましたねー。

結構大きな会場だったんですが、おそらくプロレス専門アリーナみたいな感じ。

それだけ、メキシコの文化にプロレスが根付いているということだと思います。

 

メキシコで日本人を応援する

海外にいる時に日本人が頑張っているとやっぱり応援したくなりますね。

若手のプロレスラーということもあるし、プロレスはあくまでエンタメなので勝ち負けではないけれどとっても楽しませてもらいました。

赤いパンツが日本人の男の子。

メキシコ人は基本マスクを被って試合をするみたいです。

初めてプロレス見たけれど、すっごい面白い。

やっぱり体一つでお客さんを魅了するだけのことはありますね。

因みに、メキシコのプロレス観戦の値段は一番前の席で3000円。一番遠い席で300円です。

僕らは中間の1000円程度の席で観戦しました。

 

さてこれから

僕のメキシコでの目的覚えてます?

  • 髪を伸ばす
  • 太る(目標5kg)
  • 所持金0になってドキドキしてみる
  • 石の買い付け
  • バドミントンメキシコ代表チーム乗っ取り計画

 

これ僕なりに難易度考えてみたんですよ。

こんな感じですね。

 

髪を伸ばす 難易度★★★★★

いきなりの星5つ。

だってすでに髪切りたいから。おそらくこの目標達成するの難しいかな。。

まあ頑張ってみますけど。

 

太る 難易度★★★★★

これが一番難しい。

沢山食べたいんだけどいかんせん少食。

メキシコにはいっぱい美味しそうな屋台もあるからガンガン食べなきゃね!

美味しそうでしょ!

 

所持金を0にする 難易度★★★

自分自身の恐怖心さえ捨ててしまえばいつでもできること。

これができたら人生怖いもの無し。

人生守るものがない方がガンガン攻めれる。家族とかは別だと思うけど。

 

石の買い付け 難易度★

買い付け自体はセドナで多少買っていますし、メキシコでもある程度情報さえ集めれば難しいことではない。

あとは良質の石をいい値段で購入さえできれば良い話。

買い付けのスキルも上げていきたいとこですね。

 

バドミントンメキシコ代表乗っ取り 難易度★

余裕っしょ。

だってTABIMINTONだからw

なんてね。まあチームの練習に行くこと自体は決まっているんで、行ってみてからどうなるかですね。

 

メキシコ初日まとめ

標高が2200mを超えているので朝晩が少し寒い。

少し階段を上るとまだ息が上がりますしね。

オカマが多い。こっちのオカマは体つきがごっついんで、ちょっとビジュアルが怖いかな。

死者の日は日本でも少し有名なメキシコの祭りになってきたけれど、ハロウィンみたいな感じなのかな?

今日からパレードで、日本からもこの祭り目当てに沢山観光にもきているようです。

でも、昨晩から雨が降って、1週間ぐらいは雨模様。

引きこもって色々作業でもしようかな。雨は嫌ですな。

では、チャオ!

 

 

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

元バドミントン全日本ジュニアチャンピオン。高校在学時に全日本総合選手権に出場。高校で選手を引退した後、アジア、南米、北米、オセアニアを旅する。アジアでは旅をしながらバドミントンで遊ぶ。帰国後は沖縄の宮古島や淡路島で島暮らし。バドミントン元ネパール代表コーチ。元メキシコジュニア代表コーチ。一般社団法人JADP公認メンタル心理カウンセラー&上級心理カウンセラー。勉強しない子供より、遊ばない大人を心配する37歳。