[18日目]バドミントン日本代表がコートにガソリンを撒かない不思議。僕には理解ができない

バドネパール代表コーチ

日本代表がネパール代表を見習わない不思議

僕には不思議でたまりません。

なぜ日本代表はネパール代表の練習方法をもっと積極的に取り入れないのか。

これだけ情報が簡単に手に入る時代です。

僕はネパール代表チームのスパイも兼ねて色々と情報を提供しているのに、どうして日本代表はなんのアクションも起こさないのでしょうか?

 

コートにはガソリンを撒くべし

まあなんと言ってもかなりのナマステ先進国ネパール。

やっぱりバドミントンコートに撒くと言えばガソリンですよね!

正直僕も最初はシャトルの先に水をつけて体育館を掃除していると思っていたのです。

しかしまあ、僕も自分のバドミントンに対するブランクをここで感じてしまいましたね。

どうも体育館がガソリン臭くて気になって聞いてみたんです。

「それってさ、何撒いてるの?」

代表エース「ガソリンナマステ」

「そ、そ、そうだよね!やっぱりバドミントンコートにはガ、ガソリンだよね!お、俺もそう思ってたー!」

ナマステー!!

 

コートへのガソリンの撒き方

  1. まずシャトル(羽)の先にガソリンをつけます。
  2. シャトル(羽)についたガソリンを床にふりかけます。
  3. それをNBG48(ネパールバドミントンガールズ48の略)がモップで伸ばします
  4. ガソリンまみれのコートが完成

どや?

簡単でしょうが。

そろそろYONEXからもバドミントン専用コートのガソリンが発売されるとかされないとか。

まあそこら辺もTABIMINTON専用外部アドバイザーラケットショップスガワラさんに確認しておきましょう。

 

コートにガソリンを撒く意味

いやいや、そんな簡単な質問しないでくださいよ。

だから日本のバドミントンは遅れているって言われるんですよ。

そんなもん、怪我防止対策に決まってるやろがー!!

日本だって、関取が土俵に塩を撒くのと一緒じゃ!!

バドミントンコートにガソリン撒いとけば怪我しないんじゃー!!

バドミントンマガジンの表紙に書いておけ!!

ふう、ついついバドミントンのこととなると興奮しちゃう俺。やっぱり情熱的な男ってモテるよね★

 

犬 x 鳩 x ガソリン

=バドミントンネパール代表チームの練習場

俺ね、今うまいこと書いたなって思ってるよ。

ほんと毎日、午前中は体育館で「お前たちはネパール代表として★〆※○」とか叫んでるのに、

家に帰ってきたら金にもならないしょうもない記事ばかり作成してるくせに、

今うまいこと書いたなって思ってます。

やっぱり代表チームには犬が帯同すべきだと思うし、

体育館ではシャトルと鳩が飛んだ方が自然と一体になって練習ができると思います。

そして東京オリンピックに向けてこれ以上怪我人を増やさないためにも、

日本代表のエース奥原選手が怪我で悩まないためにも、

ガンガンコートにはガソリンを撒きましょう。

なんならNBG48(ネパールバドミントンガールズ48)をモップ隊として派遣も検討しましょう。

日本代表へのアドバイスは全て俺に任せとけ★

 

ネパール代表チームの半分はバファリン

バファリンって何でできているか知っていますか?

バファリンの半分は優しさでできているんですよ。

これは科学的にも証明されていますね。

だってTVコマーシャルでも言っていますから

見てください。

25歳のネパール代表のエースが16歳の代表の女子選手に寄り添うこの姿。

もうね、愛ですよ愛

優しさって、愛なんです。

やっぱり、バドミントン日本代表に必要なのはなんですって。

 

でもこれは許せない

でも、フィジカルトレーナーの山下君。

愛は優しさだから許せるけど、

部活内での恋愛は禁止だかんねー!(3回目)

 

日本代表に足りないのは羽の集め方

僕はね、日本代表のバドミントンが世界トップレベルにいくために海外で色々な技術を吸収して発信しているんです。

このブログを読んでいるバドミントンの少年少女、もしくはバドミントンファンの皆さんもぜひ僕のブログを踏み台にして世界に羽ばたくべきなんです。

僕が日本から離れて毎日カレーばかり食べて、

180円。

毎日国民食のダルバートばかり食べて、

おかわり無制限200円。

たまにはピザも食べて

300円。

日本食が恋しくなるのを我慢して、日本のバドミントンファンのために様々な情報を提供しているんです。

どうか、無駄にブログを読まずに是非とも練習に取り入れてください!

 

やっぱり袋っしょ。

チトチト!(早く早く!)

僕がいつもネパール代表選手にいう言葉チトチト。

まあ何をやるにもビスターレビスターレ(ゆっくりゆっくり)の国民性なんで正直生活するだけなら僕とウマが合うんですが、

事バドミントン代表となるとそういうわけにはいけないんで、言わざるを得ませんよね。

いかんせんシャトルを集めるのに時間がかかる。

そこでいつも僕にチトチト言われる彼らが編み出した最新のシャトルの集め方。

「そうか!袋に入れればいいんだね★」

これなら持ち運びも楽ですし、簡単にシャトルを入れることもできます。

近いうちYONEXからシャトル集め専用の袋が発売されるとかされないとか。

こちらもTABIMINTON専用外部アドバイザーラケットショップスガワラさんに確認しておきます。

 

まとめ

やっぱりバドミントン選手に一番必要なのはさ、愛だよ。

あなたが上達しないのも、ハイバックが上手く打てないのも、試合で使えないショットばかり練習しているのも愛が足りないんだよね。

じゃあ、どうすればに満たされるか?

そんなの簡単ですよ。

クリスチャンになればいいんです。

聖書を毎日読めばいいんです。

今すぐ近くの教会にレッツゴー★

宗教活動、乙。

 

おわり。

 

 

タイトルとURLをコピーしました