ノマドぶって海外のカフェからブログ更新するよ。だってブロガーってお洒落なカフェでブログ書くだろ

有給休暇消化中

有給休暇と言うわけでもないんですが、1週間の休みが設けられているんで休みを利用してポカラというネパールの中でも人気のある休息地へ。

休みが明けたら、ネパールでのバドミントンのコーチも一旦終了します。

多くの人が馴染みなく聞いたことがないかもしれませんが、Dr.スランプあられちゃんのモデルになった町と言われています。

町の中心地に大きな湖がありとても綺麗で穏やかな町。

首都のカトマンズでバスの乗り方をある程度マスターしたおかげでポカラでもバス移動で色々行けるのは楽ですね。

移動費がなんてったって、日本円で15円程度で行けますから。

 

日本からブログファンがやって来た

ブログTABMINTONの熱狂的ファンが日本からやって来ました。

熱狂的ファンと書いたサクラですけど。ブログ読んでくれているみたいだから一応ファンってことにしときますか。

ほら、そういう風に書いておくとわざわざネパールまでファンが会いに来るブロガーってことで少々売れてるブロガーっぽいじゃないですか。

よし決定。友達だけど、今回は堂々と熱狂的ファンのサクラってことで旅を楽しんでもらいましょう。

ちなみにボードの「んみゃーち」は沖縄の宮古島弁で「ようこそ」という意味。

宮古島に住んでいた時の友人が遊びに来たということです。

 

ネパールに来たら絶対これ!

ネパールに来たら絶対食べるべき料理はやっぱりこれですよね!

韓国料理!!

え?なんで?

いや、だってネパール料理は最近僕が飽きてきてるから。

だから「韓国料理いきましょー」ってw

よくオッケーしてくれたもんだ。

え?ネパールの韓国料理はうまいのかって?

もちろん、フツーですよ、フツー。

ブログの記事にならないくらいフツーです。

 

ポカラという町

アジアを旅する旅人の中でも休息地となっているのがこのポカラという町。

時間の流れがゆっくりとしているのと、物価の安さから多くの旅人がここで羽を伸ばします。

と言ってもここ最近は観光客の増加と共に物価も上がってきていますからね。

それに伴いネパールもバブルの時期でここらの土地の値段も日本の安い田舎の土地よりも全然高いそうです。

僕は今回は2度目なのでピンポイントで前回から気になっていた店に直行。

その途中で前回毎朝食べていたパン屋を見つけたので寄り道。

いや、俺なんかブロガーらしくなってきましたよ。

だって今までどこかに行ってもこんなに細かく画像撮ることなかったのに、こまめに画像撮るようになってきましたもん。

ほらほら、中年のおじさんんが一人でパン屋とか入るのにパンの画像とか撮ってるんすよ。

インスタ映えだな、インスタ映え。

これからはインスタも力入れてやってくかー。

 

非行中年

やっぱさ代表チームのコーチに大切なのって、度胸とハッタリ。

それくらい強い気持ち持ってなきゃできないっすよ。

だから決断しました!

たとぅー。

やっぱたとぅーっしょ、たとぅー。

中年タトゥーデビューして何が悪い。俺の人生だ。とやかく言うな。

 

お母さんに怒られる

やっぱやめたー。お母さんに怒られるから。

ショックでうつ病とかになったら面倒くさいしね。

 

ポカラおすすめビーガンベジカフェ

僕のポカラの知人が設計したポカラでもおすすめのビーガンカフェ。

Ayurvedico cafe

ちょっと時間があったので寄ってみることに。

だってブロガーだから。

日本もじわじわですが欧米人中心にビーガンやローフードは人気が高いですからね。

ポカラには今までこのようなカフェもなかったですし、欧米人観光客中心に賑わっています。

店の構想はオーナ女性でそれを家具や内装も含めて知人が全て請負。オーナーの女性は韓国人と日本人のハーフ、アカネちゃん。

ポカラの中でも一際空間が澄んでいる匂いのカフェです。

トイレもこんなに可愛くデザイン。

センスいいでスネー。

 

ノマド本領発揮

はいはいー。やっぱりノマドといったらあれですよねあれ。

カフェでブログ記事書くみたいな。

こういう画像待ってたんでしょー?

ブロガーっぽくカフェで健康的なビーガンラッシー飲みながら、海外でブログ書きながら旅とかしちゃう

中年男性。

よっしゃ。カフェレヴューしてあげようじゃないか。

 

Cashew Cream Raw cake

カシュナッツクリームで作られたローフード。

価格不明。安いはず。おいしい。

 

Cacao Banana Vegan Brownie

カカオとバナナ、それのビーガンブラウニー。

価格不明。安いはず。本当においしい。

 

まとめ

ちゃんとレビューしろって?

いや、36歳になってるおっさんが海外のカフェのケーキ本気でレビューしてどうするんだよ。

おいしい以外に特に表現方法ないわ。そんなにグルメな舌を持ってませんぜ。

ホンジャマカの石塚さんの仕事を奪ってはいけない。

でも僕のレビューなんかなくても客が寄りたくなるカフェでしょうね。

 

カフェでノマド生活羨ましいだろ

むふふー。羨ましいだろー。

誰もが一度は考える、カフェでノマドしながらの生活!

白人女性に囲まれてケーキ突っつきながらアップルのパソコンとかかちゃかちゃやってるんだぜー。

店の紹介とかどこにあるとか全く書いてないくせに、俺ノマド生活してるんだぜって自慢だけの記事。

中年のおじさんが海外のビーガンカフェでノマドやりながら記事作成して自己満足しちゃう記事。

店の場所はあれです。

レイクサイド側に歩いて行ったら左手側に見えます。

それ以外の店の詳しい場所は僕には書けません。

そういう細かい作業苦手なんですよ。

 

おしゃれにノマドなのに台無し

今日のブログ記事はいつものネパールにしては珍しくとてもクリエィションなカフェ画像ばかり。

日本人の知り合いが設計したというのもあり当たり前ですがネパール感はゼロ。

まあ湖の辺りでのんびり休むのには持ってこい。

それなのに、やっぱりネパールはネパール。

ビーガンカフェだろうが、何だろうが修行僧ナマステ。

こちらではサドゥーと呼ばれる修行僧がこのように神出鬼没で出没します。

カフェでゆっくりお茶をしたい彼らはうんざり。

ブログのネタになる僕はカシャカシャと。

またこのサドゥーがお金を渡すまで中々帰らない。これは忍耐力との勝負なんです。

そしてどうせ早かれ遅かれ自分の所にもサドゥーが金をせがみにやってくると判断した隣の男性は先にサドゥーにお金を渡します。

もちろん、どうせ僕の所に来るのもわかっているので僕も渡します。

その方が楽なんです。

そうでもしないとおしゃれなカフェでケーキを食べながらパソコンかちゃかちゃやってノマドぶってやっている所をサドゥーに見つめられるの恥ずかしいじゃん。

中年だからさ★

 

まとめ

海外のおしゃれなカフェでブログの記事書いたならもう

立派なノマドライフっしょ。

36歳でようやくノマドデビューだ。ノマド童貞卒業ってとこっすね。

横にはライバルが座ってるぜ。

ノマドライバル。inネパール。

声書けてみようかな。「お前月間pvどれくらい?」って。

やばいね。ステータスを月間pvで測ろうとする器の小ささ。

そもそも隣の奴がブログやってるのかどうかも分からんくせにw

まともに実社会で生活していないとロクなこと考えないからだめだ。

まあなんにせよいいカフェですよ。

ポカラに来た際はぜひ僕が勧めるビーガンローフードカフェAyurvedico cafe

他のお客さんともヨガの話とかしてるんで、そこらへんも彼女と話するのも楽しいかもしれませんね。

ちなみに僕はこの記事を書くだけで、

  • Organic Black tea
  • Cashew Cream Raw cake
  • Cacao Banana Vegan brownie
  • Rwa Honey

の四種類を食す。

いくらでしょうね。まあネパールなんでそんなに高くないと思います。

以上、中年男性が海外のお洒落なカフェでノマドぶってブログの記事書いてリア充アピールしている記事です。

本当はいつもこんな感じのくせにね。

おわり。

 

 

 

 

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

元バドミントン全日本ジュニアチャンピオン。高校在学時に全日本総合選手権に出場。高校で選手を引退した後、アジア、南米、北米、オセアニアを旅する。アジアでは旅をしながらバドミントンで遊ぶ。帰国後は沖縄の宮古島や淡路島で島暮らし。バドミントン元ネパール代表コーチ。元メキシコジュニア代表コーチ。一般社団法人JADP公認メンタル心理カウンセラー&上級心理カウンセラー。勉強しない子供より、遊ばない大人を心配する37歳。