[速報]バドミントン世界選手権 奥原希望選手 金メダル 動画あり

世界選手権優勝おめでとうございます。

価値が高いですね。

今回は女子ダブルスが残念ながら優勝はできなかったですが、再春館製薬の福島・廣田ペアが準優勝。

マツトモペアばかりが世界大会で上位にくるのではなく他のペアも上位に食い込むことは日本全体としてとてもいいことだと思います。

 

奥原選手の決勝戦の試合は稀に見る接戦スコアーです。

最後はインド選手の女子選手としてはちょっと珍しいイージーミスが2本続いたので体力と精神力で奥原選手がほんのわずか上だったということでしょう。

最後のマッチは絶妙なフェイントからのドロップで完璧なエースになりました。

もしかしたら無意識に最後はフェイントショットになったかもしれません。

選手ならばここぞという時にたまにありますからね。

 

男子ダブルスは園田・嘉村ペアが3位でしたか。

やはり男子は優勝しないとメディアには取り上げてもらえないようですね。。

シングルスに至っては惨敗。まだまだ壁が高いようです。

女子シングルスの山口選手も意外なところでこけましたね。

頑張ってコンスタントに成績が残せる強い選手になって奥原選手と切磋琢磨し合える関係になってほしいですね。

しかしインドのナショナルコーチも外国人。中国人コーチですかね?

時代も刻々と変わりますね。

なにわともあれ奥原選手おめでとうございます!

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

元バドミントン全日本ジュニアチャンピオン。高校在学時に全日本総合選手権に出場。高校で選手を引退した後、アジア、南米、北米、オセアニアを旅する。アジアでは旅をしながらバドミントンで遊ぶ。帰国後は沖縄の宮古島や淡路島で島暮らし。バドミントン元ネパール代表コーチ。元メキシコジュニア代表コーチ。一般社団法人JADP公認メンタル心理カウンセラー。勉強しない子供より、遊ばない大人を心配する37歳。