メキシコ第二の都市グアダラハラ。TABIMINTONいよいよ始動か?その前に街をぶらり

首都メキシコシティから第二の都市へ

さてさてバドミントンメキシコ代表チームが活動している第二の都市グアダラハラにやって参りましたTABIMINTON

ちょくちょく聞いていた噂では「街が綺麗」「女性が美人」「落ち着いている」などなど評判のよかったグアダラハラ。

来てみてやっぱり評判通りの街です。

街の至る所がアーティスティックで、どこを歩いてもアートでかっこいい。

僕の今まで行ったところだと、チリのバスパライソに似ているかなと思うような空気感です。

グラフティが描かれていなくても、ただただアートになる街って感じ。

シャレオツだぜ、グアダラハラ。

治安もメキシコシティに比べると多少落ち着いている感じですかね。

 

何しに来たの?

えっと、遊びに来たついでにバドミントンメキシコ代表チームを乗っ取ってみようと。

とりあえずは取材という名目でコンタクトをとって、コーチもできるからやってみようかなと。

最初はこんな感じでコンタクトをとりました。

hassy
やあ!アミーゴ!俺はさ、TABIMINTONなんだけど今度メキシコに行くからさ、取材させてくれよ!俺は日本でバドミントンの取材していて君たちのことも記事にしたいんだ。それに俺はネパール代表のコーチもしていたからきっと君たちのサポートもできると思うよ!
メキシコ代表の人
なんやわれ?TABIMINTON?知らんがな。お前メキシコなめてんのか?ぶっ殺すぞ
hassy
まあそう言うなって!俺はさ日本で自分のサイトも運営していて君たちを取材して日本にも君たちのチームのことを伝えたいんだ!それに俺は昔バドミントンのジュニアチャンピオンだったし、きっと君たちのサポートもできると思うよ!
メキシコ代表の人
で、お前のコーチ受けるのにいくらかかるんや?何しにメキシコに来るんや?
hassy
金なんていらないよ!俺はジュエリーの仕事もしていてい今回はメキシコに石の買い付けに行くんだ!そのついでにメキシコ代表もコーチしてやるよ!
メキシコ代表の人
え?無料なん?お前めっちゃええやつやん。おお、それならウェルカムやで。何か必要な助けはいるんか?お前が来てくれるんやったらなんでもしてやるで
hassy
サポートはいらないよ!俺は一人でそこまで行くから心配はいらないぜ、アミーゴ。ただ、俺は引退してから結構たっているから一緒にプレーすることは難しいぜ!そこだけは理解してくれ!

 

音信不通

これが日本でやりとりしていた時のメキシコ代表チームとの会話。

「コーチはするけど、一緒にプレーは難しい」と言った途端、音信普通ww

きっとメキシコ代表チームの人こう思ったと思う。

メキシコ代表の人
こいつ、プレーしないくせにコーチだけはするってなんなんや。知らん奴がいきなり来て口だけ出されても厄介にきまってるやん。アホかお前。

 

それでもしつこく連絡する

hassy
オラ!アミーゴ!今日グアダラハラに着いたぜ!いい街じゃないか!
メキシコ代表の人
お、おう。お前ほんまに来たんか?!まあええで。でもな、うちら明日からカナダオープンで遠征にいかなあかんねん。お前昼空いてるか?ランチでもしながらちょっと話でもしよか?

と、ここまで連絡を取り合っていたものの、お昼に外に遊びに行っていたためコンタクトはここで終了。

僕アナログな旅人でSIMカード持ってないんで、一歩宿を出ると誰ともコンタクト取れないんですよ。

「夜にどこかで会えるか?」とメッセージを送ったものの返信なし。

まあ向こうには向こうの都合もあるでしょうし。

しばらくはこの街にいるつもりなのでカナダオープンから帰って来たらなんとか潜り込んで乗っ取り大作戦を決行してみましょう。

 

グアダラハラの宿がいい

こちらに着いて今泊まっている宿が1泊1000円程度。

メキシコシティで泊まっていた日本人宿はこの町にはないから、日本語環境ではなくなってしまうけど。

ただ犬がいるから好き。

ヨークシャーテリアとゴールデンレトリバーの二匹。

数年前まで実家でもヨークシャーは飼っていた犬なのでとっても懐かしい。

勝手に実家にいた時の犬の名前で呼んでます。

「おーい、チャッピー」って。なんか懐かしくて。

今は宿のベランダでパソコン開いてブログ作業。

宿自体がとってもおしゃれで、犬もいるし悪くないですね。

ちょっと周りに食事できるようなところがないから少し歩かなきゃいけないのが難点かな。

まあそれくらいはなんとかするけどさ。

 

石屋の方は?

アメリカのセドナとメキシコシティの街中で多少の買い付けを終了。

セドナでは世界的にもかなり珍しいセドナ産のクリスタルを数個ゲット。

たまたまセドナでステイしていた家がかなりの石マニアの御宅で。

彼は自らセドナの山に行き自分で石を採掘していて、最近セドナでクリスタルを掘り当てたと。

今現在夕方のためちょっと映りが暗いんですが、左がメキシコシティで買い付けたアメジストと、右がセドナのクリスタル。

セドナのクリスタルは採ったばかりのやつをそのまま頂戴してきたのでこれから洗って土を落とすけど。

いかんせん、セドナ産のクリスタルに関してはプライスレスってとこじゃないでしょうか。

僕が知る限りでは市場に出回っていないクリスタルなはずです。

 

メキシコは石のメッカ

メキシコに限らずいい石が採掘される国はいくつかあるのでしょうが、その中の一つメキシコも石のメッカ。

特にオパールやアンバー(琥珀)がかなりのメッカですかね。上の写真のアメジストもメキシコのベラクレス産でとても綺麗ですが。

バドミントンの取材(自己都合)との兼ね合いになってきますが、これからこっちの情報も集めつつ色々回れたらと思っています。

 

まとめ

特に観光するとこもなく、街に来て2日目ですがこの街いいですね。

旅をするなら飽きる街かもしれないですが、住むとなると落ちつていてアートな街並みが僕はとても好き。

さてこの街にはあまりお目当てとするような石屋や石はなく、バドミントンチームとのコンタクトもこれからどうなるか流動的になると思うけど、

それはそれで、他の楽しみや新しい何かを発見してみたいですね。

タトゥーショップが多いからタトゥーでも入れようかな。ま、気が向いたらだけどね!

ではチャオ!

 

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

元バドミントン全日本ジュニアチャンピオン。高校在学時に全日本総合選手権に出場。高校で選手を引退した後、アジア、南米、北米、オセアニアを旅する。アジアでは旅をしながらバドミントンで遊ぶ。帰国後は沖縄の宮古島や淡路島で島暮らし。バドミントン元ネパール代表コーチ。元メキシコジュニア代表コーチ。一般社団法人JADP公認メンタル心理カウンセラー&上級心理カウンセラー。勉強しない子供より、遊ばない大人を心配する37歳。