[5日目]ついにネパール代表のコーチ全く来ず。それでも僕はバドミントンを教える。

バドネパール代表コーチ

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”hassy.jpg” name=”hassy”]朝体育館についてネパール代表のコーチ陣がいないことにはすでにいつものこと。しかし、実質練習3日目で代表のコーチ陣が全く来なく学校の部活よりも適当な状態。ネパールの様々な問題は国の貧しさとか、そういったことよりも一人一人の意識の問題なんだろうな、とかなんとか考えてみるも、こればかりは僕にはどうにもできませんねー。[/speech_bubble]

 

ネパール代表チームは何を求めているのか?

日本のJICAにコーチの要請を出したのはネパールバドミントン協会。

しかしコーチ陣は相変わらずというか、もうすでに誰も来ず。

代表選手も数人いなくなっているが、まあ聞いても仕方がないので「おけー。じゃあ今日も始めるよー」と一言。

僕自身一番難しい問題(別に何も考えずに適当に練習だけやってもらってもいいんだけど)は、

ネパールの代表チームが何を求めているのかさっぱり見えないこと。

  • 次の大会に向けた強化練習をしたいのか
  • 長期的な視野で練習をしたいのか
  • 新しい練習方法をコーチ陣を含め知りたいのか
  • フィジカル的なトレーニングをしたいのか
  • テクニックを学びたいのか
  • 本当に強化して欲しいのか

どれをとってもこちらとしても全く何かが見えることがないので難しいといえば難しい。

適当に練習メニューを与えて適当に「ここはこうやるといいよ」と言うことももちろん簡単なんだけど、悲しいかなやっぱりラケットを持つとついつい厳しいことも言いたくなる自分。

バドミントンに対するプライドなのかもしくは「少しでも強くなって欲しい」と思う気持ちなのか(全く伝わらないけど)。

 

ネパール代表選手はダブルスの練習をしたことがない!

昨日ダブルスのノックを行なってみたものの全くと言っていいほどダブルスにならなかったので、

「ねえ、普段はどんなダブルスの練習をしているの?」と聞くと、

「ダブルスの練習はしたことない」と想像をはるか遠く超える答え。

「お、おう。そうか、わかったよんw」と苦笑いをする僕。

さてどうしたものか。これから練習をさせるべきか、させても意味がない(コーチが見にこないし)と判断するか。

僕個人としてはダブルスで全日本総合も出場経験してダブルスがメインだし教えるのも楽しいし、教えがいとしてもあるのだけど、

いかんせんどの選手がいつ来て誰がいつ来なくなるのかよくわからないw

まあダブルスの方が残りの期間を考えるとみっちり指導した方が伸び代はあるんだけどね。どうしようかな。

 

「コーチ、俺疲れたんだけど」

と言って勝手に休むネパール代表チーム。

まあそんなもんだよねー、と思いながら練習メニューの変更。

そりゃー疲れるよ。だってスポーツだもんw

まあもっとガンガン動いて体力をつけて欲しかったんだけど、勝手に休み出すからそれなら体力的に楽な練習をと思って、ネットでのスピンをかける練習。

どうやらこの練習は楽しいようで真剣にやる選手が多い。

ネパール人ってこういうところがあるんですよ。

地道なトレーニングとかより、テクニック的なことを学ぶことの方が好きという感じの。

まあ体力的にも楽だしね。

ぶっちゃけて言うならこの程度は自主練でカバーして欲しいなと思いながらもしばらくはこれで文句を封印。

 

実質練習3日目で練習メニューをカット

すでに疲れただのあーだのこーだのうるさいし、ダッシュのメニューを行なってもらってもジョギングになるので今日はダッシュはカット。

まあ強くなるも強くならないも君たち次第と思いながら「はーい、じゃあストレッチでケアして終わりー」と一言。

僕自身も生活は仕事もしなければ超自由にスローライフを行なっているくせに、いざバドミントンを教えるとなるとスイッチが入る面倒臭いタイプの奴。

まあ一応代表選手をコーチングするという自覚もあるってことでしょう。

これが日本のおばさんバドミントンクラブなら僕のスイッチも全く別のところなんでしょうがね。

でも一応言いたいことは言っておこうかなと思って練習後に一言だけ。

「はい、じゃあ今日はおわりー。えーっと、君たちはネパールのナショナルチームだよね?」

選手「??あ、はい。」

「ネパールの代表選手でここに集まっているんだよね?」

選手「?はい、もちろん」

「プライド持ってやってね?」

選手「は、はい・・」

まあそもそも代表のコーチが来ないからそこに気がつくはずもないか、と思いながら“僕がいる間に代表選手としてのプライドだけ自覚できるようにしようかな”と考えるも、ハードルはかなり高いかもw

 

朝はバドコーチ、昼は買い付け、夜はブロガー

練習が終わって昼からは街に出て今日は生地やその他の買い付け。

昨日は天然クリスタルだったけど、今日はネパールのエスニック的な物を買い付けて日本へ発送。

生地の買い付けとかは初めてだったけど色々あって面白いですねー。

若い頃から色々旅しているけど、ネパール、インドや南米などの買い付けは自分も買っていてワクワクします。

朝はバドミントンコーチして、昼は現地の問屋で買い付けて、夜はブロガーやって。

なかなかいいサイクルですよ。

これぞTABIMINTONって感じです。

こういうことも個人的に好きなんでね。

バドのコーチだけに偏らないスタイルが自分らしいかなと思ってます。

それではブログも書き終わったんで今日のTABIMINTONは終了でーす。

おわり。

 

タイトルとURLをコピーしました