[4日目]バドネパール代表チーム。昨日の軽い練習で筋肉痛って!どういうこっちゃー。

バドネパール代表コーチ

練習としては実質2日目。昨日行なった軽〜い練習メニューで筋肉痛の選手がちらほら。まあ代表選手といってもいわゆる強い国の代表レベルとはステージが違いますからねー。笑

 

昨日の練習なんてウォーミングアップだぜー!!

と、言っても普段やっていない選手からすると意識していない筋肉を使ってもらったから筋肉痛になるのかな?

因みに昨日は練習の途中からコーチが誰もいなくなっちゃったけど、今日はスタートから誰も来てなーいww

ま、どうでもいっか。

練習メニューはウォーミングアップにちょっと変化をつけてコートを使った“コートランニング”をやってもらいたかったんだけど、いかんせん一般の人たちがやっているためそれは諦め。

ネパールでは色々な意味で諦めが肝心なんですよ、いやこんなの可愛いくらいのストレス。

まあジョグだけでもあれなんで「ステップも入れてー」というとネパールスタイルのナマステステップ。

世界各国様々なステップがあるようでおもろいですな。

数年後に新しい本でも出そうかな。

世界のステップを学びたいならこれを読め!って感じのタイトルで。

※因みに画像のスキンヘッドの人は一般人が混じって歩いているだけですのでお間違いなく。

まあそんな感じで本日もTABIMINTONが始まったわけですよ。

 

勝手にナマステプロテイン

アップが終わったら勝手に何か食っている奴がいるんですよ。

何食ってるのかなと思ったら、

ゆで卵www

おっけー、おっけー。

僕もね、色々な国に行って色々な文化や価値観を体験してます。

僕は鬼コーチじゃないんで練習中に何か食うことも床を汚すことも許しましょう!

それはネパールのプロテインとして認めます!!

次に日本に来たらこれおごってあげるよ。

俺優しいからさー。

 

プロテイン補給完了

さて、ナマステプロテインの補給も完了して指示フットワークを今日もやってもらいます。

しばらくの間は指示にフェイントを入れてやることを続けてもらうつもり。

と、ここで奥のドアが開いて代表チームのコーチが登場。

遅刻ナマステー!!

と、いうか来ないと思ってたから「あ、来たんだ」ぐらいの認識ですね。

挨拶だけしてそのあとどっか消えました。

まあ、とりあえず来ただけでコーチに100点あげちゃいましょー。

 

ノック用の羽が来た為今日からノック

本当は昨日のプランの時点でノックをやる予定ではあったんですが、 昨日は羽がなかったので本日から僕らの作成したトレーニングプラン通りノック練習。

基礎打ちを終えた後に今回初めてのノックです。

シングルのオールコートで45秒X5セット。

今日は僕も様子を見たかったので久しぶりにノックをしましたね。

あー、俺コーチやってるじゃーん!と思いながらも、ついつい厳しいノックを。

自分に甘いくせに人に厳しい一番厄介なタイプの奴です。

こちらは一緒に同行しているフィジカルトレーナーの山下君。

自分に厳しく、人に優しい人気の出るタイプのコーチ。

あんまり一緒にいると選手の人気が偏るんで困りますわ。頼むぜ、ほんと。

ダブルスの画像はありませんがオールアタックで1分X5セット。

まあ今日のところはこんな感じですね。これから週ごとにバリエーションを変えて行こうかなと模索しています。

 

やっぱりドロップが打てない

昨日も書いたんですが、彼らドロップが打てないんですよ。

今日も昨日と同じく3点1点のパターン練習を行なってもらったのですが何度言ってもカットになってしまう。

追い込まれた時にゆったりとしたドロップが全く打てないんですよねー。

しつこく言うのもあれなんでとりあえず数回アドバイスはしたものの、あとは諦め。

 

言い訳を普通にする

この時点で日本では「うっせー!言い訳なんかいらねーんだよ!!てめーは国背負ってるんだろがー!」となるんでしょうが、

「あ、、う、うん」

と、いう感じで僕もスルー。

そもそも代表チームという自覚がないので仕方がないですし、求めてもいない。

ここは僕が諦めなければいけないことの一つなんですね。

後進国で何かをやるということはこういうことなんですよ、色々捨てなければいけない。

 

ご覧あれ!これがネパール代表チームのダッシュトレーニングだ!

それではいきますよ。

日本でダッシュトレーニングを普段からやっているバドミントンプレーヤーのみなさん、瞬きをせずにしっかりとご覧ください。

バドミントンネパール代表チームのダッシュという名のジョギング

うぉーい!!!

それ、ジョギング以下じゃねーかー!!

ダッシュだって言ってるじゃねーか!!

ダッシュスプリントって世界共通言語だよねー?!

と、思いながらも、

「おっけー!!じゃあ今日はこれで終わろうねー」と日本人の優しさをプレゼント。

トレーニング後のケアーを絶対理解させたい」という山下君の強い意思の元、一番力を入れているのがストレッチかもしれませんw

まあ、今回の大きな目的はその程度でいいかもしれませんねー。

実際にけが人も多いですし、テーピングの基本やキネシオの使い方とかもわかっていないようなので、専門職の山下君が色々とアドバイス。

ネパール人にしては珍しい感じのキレイ系プレーヤーのソーバちゃん。

これから山下君とカウンセリングを交わしながら今の抱えている怪我についての対応などをしていきます。

 

練習4日目終了

と、まあ4日目もこんな感じで終了。

しばらくはある程度同じメニューでやっていこうかと山下君とも話し合いをして午後12時には僕らの仕事も終わるわけです。

僕はその後個人的にクリスタルの買い付けなどもしていこうとショップでクリスタル選び。

ヒマラヤ産の天然クリスタル。

日本でこれらを買うとなると○万円くらいいきますわな。

まあ時間かけて色々回ってがっつり買い付けするか、お土産用だけにするかってとこですね。

今日はこっちの方が真剣になっていたかもw

それじゃあ、なますてー!

 

 

5日目の記事はこちら↓
[5日目]ついにネパール代表のコーチ全く来ず。それでも僕はバドミントンを教える。
朝体育館についてネパール代表のコーチ陣がいないことにはすでにいつものこと。しかし、実質練習3日目で代表のコーチ陣が全く来なく学校の部活よりも適当な状態。ネパールの様々な問題は国の貧しさとか、そういったことよりも一人一人の意識の問題なんだろう...
タイトルとURLをコピーしました