特別な人生だからブログが面白いわけではない。普通の人ほどブログをやるべき。

ブログ初心者向け

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”hassy.jpg” name=”hassy”]ここ最近「普段は何をしているの?」と聞かれて「遊んでいるだけです」としか答えていませんでしたが、たまには「ブロガーです(キリッ」と答えることもしばしば。そんな時に必ず言われることがあります。[/speech_bubble]

 

特別な生き方だからブログができるよね

はいこれ間違い。

真っ向から否定します。

別にブロガーって人と違った生き方をしているからアクセスが稼げるわけではないんです。それよりももっとアクセスが稼ぎやすい人はいわゆる一般的な人生を送っている人の方がはるかにブログは成功しやすいです。

どうしてか?理由は簡単です。

 

ブログ読者が求めているのは情報

確かにブログによっては特別なことをしている人のブログが面白くて定期的な購読者がついているブログも数多く存在するでしょう。

分かりやすい例でいくと芸能人のブログや人気ブロガーの雑記ブログなど。

しかし世の中の大半の人がネットに求めているものは“情報”なのです。

その情報というのはどういうものかというと何も特別な情報を欲しているわけではなく、ごく一般的な日常に関わる情報が欲しいのです。

どういうことかというと、例えば子育てをしている主婦が検索しがちなことは「子育て 悩み」「教育」「旦那の育児」などのことでしょう。

一般的な会社員が検索することといえば「給料上がらない」「転職」「会社に行きたくない」など。シニア世代だと「孫」「老後資金」「年金」など。

大半の人は大雑把に言うとこのような情報を検索しているのがネットの世界です。



一般的な生き方をしていない僕には書けない

残念ながらいわゆる一般的な生き方をしていない僕にそのような記事は書けません。

なぜなら会社員をしていない僕に転職の記事は書けないから。

正確なことを言うと、会社員をしていたことも転職をしたこともあるので書けないことはないのですが、プロフィールを見てもらうとわかるようにこのような生活をしている僕に、そのような記事を書いたとしても記事に説得力がないのです。

仕事もしていない僕がいくら「転職するならお前のやり方は〜」とブログの記事をあげてもその記事には何の価値もありません。

それよりもごく普通に会社員をやっていて転職をしている人が記事を書いた方がよっぽど記事の信頼性は高いものです。

 

お金がらみの記事ほどよく読まれる

ある程度の年齢の人なら大抵お金がらみのことを検索した経験はあるのではないでしょうか。

例えば「不労所得」や「給料上がらない」「副業」「一般家庭貯金額」など。

これらに関しても残念ながら金銭的活動や就労所得を積極的に行なっていない僕には書くことのできない記事です。

それよりも自分の家庭で行なっている節約方法や金策、教育資金のローンについて詳しい一般家庭の人の方がはるかに記事の内容と説得力は高まります。

仮想通貨など確かにやっていることはやっているのですが、記事にして検索順位をあげるには今の僕にとってはかなりの激戦地区なのです。

 

普通に仕事をして発信する方が一般的目線

僕がここでお金の記事を書いたところで賛同してくれる人はどれくらいいるでしょうか?

人によっては物珍しさから僕の収入源や金策について興味を持つ人がいるのかもしれませんが、ここでも大半の人には役に立たない情報でしょう。

またそれらについて他人に“あなたもこうしたらいいですよ!”というような有力な情報も与えることもできないのです。

それよりも一般的な会社員が、自分がもしくは自分の家庭がどのような金策をしているか、どのような副収入を得ているかを記事にした方がよっぽど有益な情報となります。

そうです。これを読んでいるあなたの方が、毎日遊んで暮らしてお金の悩みを放棄している僕よりアクセスの取れる記事は書くことができるのです。

 

人と違う生き方の僕のブログはニッチ

ここまで読んで分かるように、僕のような人間のブログはとてもニッチな分野のブログなのです。

それはそれで面白くもしかしたらネットの向こう側には日々購読し、更新を楽しみにしている人もいるのかもしれませんが(本当にいるの?苦笑)今の段階では多くの人に有益な情報を与えているブログではありません。

大方バドミントンという分野か移住という分野、しかも現段階では宮古島や淡路島といった移住先としてもニッチ中のニッチなところを攻めているのでアクセスが稼げる絶対数は想像通り多くはありません。

しかし逆を言うと、ニッチな分野なのでそのブルーオーシャンで検索順位をあげることはレッドオーシャンのキーワードよりも取りやすいというメリットもあります。

 

ニッチの分野を広げろ

現実世界でもレッドオーシャンで生きていない僕には、ブルーオーシャンのニッチの分野を細かく広げてアクセスを取る選択を今の段階では行なっています。

今の僕がどんなに頑張ってもレッドオーシャンで検索順位の上位に行くには並大抵の努力では難しい世界なのです。

それならば自分の知っている分野、自分の経験していることを記事にしてニッチの世界で細かくアクセスを稼ぐのも一つの方法です。

僕のような生き方をしている人はニッチを攻める方がpvを獲得するのには難しくないかもしれません。

 

まとめ

どうでしょう。これを読んで「そっかーそれなら俺も(私も)やってみるか、と思ったあなた。是非やるべきです。そして続けることです。

金策になるならないは別にして、やはりブログをやることによって人生の幅が広がることは間違いありません。これは経験からも断言できます。

何もブログは特別な人生をしている人がアクセスを集めれるわけではないのです。むしろ一般的な生活をしている人の方が一般的な目線で生活をしているので有益な情報を与えることは簡単なのです。

面白い日記が読まれるわけではないこの世界。あなたが隠し持っている普通の情報は世間では意外とネットで検索されているワードが詰まっている可能性も十分ありますよ。

関連記事→このブログを見て会いにくる人がいるということはブログの力は侮れない

 

タイトルとURLをコピーしました