腰痛歴ベテランの僕が近所の整体を絶対におすすめしない理由

hassy
スポーツで腰痛を患い日常生活も難しくなり最後にたどり着いたのは、シドニーオリンピック日本代表のチームドクターの元でのストレッチとリハビリでした。

たまたまツテがあってマンツーマンで診てもらえたことにより、日常生活ができなかった僕が運動できるほどにまで回復しました。そんな僕が近所の整体をおすすめしない理由とは?

 

適当に選んで近所の整体には絶対行ってはいけない

整体と一言で言っても「体」を「整える」ことですので様々なボディーケアー方法がありますが、ここで指す整体は「○○整体」と看板を掲げているところを指します。

特にやたらむやみに骨をバキバキと鳴らすような整体は超危険であるということを理解しておいてください。

体のことをよく知らない人は骨がバキバキなることによって「スッキリ感」をえる人が多いかと思います。

しかし必ずしもそのような整体が体に良いとはなんの根拠もなければ、その施術師がどれほど日々体のことを勉強しているかというのは実は誰も知ったことではありません。

医学の世界では「昨日の常識は今日の非常識」という言葉があるように、昨日まで良いと言われていた治療が今日になってその常識は間違っていたということはザラにあることなのです。

 

資格という言葉に騙されるな

特に整体師という職業は無資格でやっている人も多くいるのが現状ですし、そもそも僕自身その資格自体どれほどのものなのか信用はしていません。

だってそうじゃないですか。資格資格といってもその資格の基準って何?誰がその基準を決めたの?何年前の基準?

多くの人は「資格」というものに騙されますが、例えば田舎の整体師でたまにしか患者を施術せず、体についての勉強もしない整体師。

資格があるから開業しているというだけで、その人のスキルはどれほどのものなのか。

考えなくとも答えは簡単です。

極端なことを言ってしまうと、資格がなくても毎日勉強して毎日色々な患者の体を触っている人の方がスキルがあることだってあるほどです。

それほど資格という無意味な名称はいらないと思っています。

 

有名な整体師だから大丈夫という錯覚

ネットを検索して地元で有名な整体師。

はい、わかります。僕自身もそのようなことをして施術を受けに行ったことがありますから。

しかしだからと言って必ずしもその整体師の施術が自分に合うとは限りません。

それなりに高い金額を払って施術を受けたものの、体をバキバキとやられて終わった時には痛みは悪化していたこともありました。

ゲスい話をすると整体師だって結局のところ売り上げを上げたいという金銭欲は人並みにあります。

ですのでネットで自分の治療が良く見えるよう、ネットでのマーケティングやホームページには下手をすると本業以上に時間をかけている人もいるでしょう。

要は整体師も営業をするのに必死なのです。

 

整体に行くなら鍼灸院へ行け

針治療は西洋でも認められている

西洋圏で針治療を受けようとすると多くは中国系のドクターがやっているところが一般的です。

日本人でもやっている人はいるのでしょうが、僕がまだ出会っていないだけなのかもしれません。

僕自身もスポーツをやっていた頃は各地域の様々な鍼灸院に行きましたし、外国の鍼灸院も経験しています。

針治療は現代社会では世界的にも認められた東洋の治療行為ですし、欧米の大企業などでは企業で専門の鍼灸師を雇って従業員が受けられるようになっています。

このようなことは最近からではなくすでに10年以上前から一般的になってきていることです。

特に血流の流れをよくしたり、疲労回復ができることで社員の能力も上がり企業としても専門で鍼灸師を雇うほどのメリットはあるということです。

 

同じ骨を動かすならカイロプラクティクの方が安全

特に日本には古くからの整体師が骨をバキバキと鳴らしそれを売りとしていたため、それらが一般的な整体として認知されています。

しかしその骨を動かすというのは力任せに骨を動かし、あくまでその施術師の目分量で骨を動かしているだけにすぎません。

例えば近所の整体に通ったことのある人で、施術前の自分の姿勢の画像と施術後の画像を見比べて見せてくれるところはありますか?

施術前の左右の体重バランスと施術後の体重バランスを比較してくれるところはありますか?

そういったことまでしっかりとやってくれる整体は個人的には知りません。

なぜなら整体は「経験」という名目を振りかざした「目分量」で施術を未だに行うところが多いからです。

しかしカイロプラクティクの多くは体のバランスを視覚化で表してくれるところが多いですし、骨をいじるとしても整体のようなバキバキといった手荒い治療は一切ありません。

各々のカイロ治療院によってやり方は多少違ってきますが理論に基づいた骨のズレを直してくれます。

またカイロプラクティクの場合単なる痛みをとる治療ではなくて体のバランスを元に戻したり、痛みの原因を見つけ出して根本を治療したりという施術を行ってくれます。

聞き慣れない言葉だからカイロよりも整体を選ぶというような安易な考えは個人的にはおすすめしません。

是非ともその時その時痛みを取るだけの施術ではなく、痛みの原因から治療するという意識を持ってください。

 

 

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

元バドミントン全日本ジュニアチャンピオン。高校在学時に全日本総合選手権に出場。高校で選手を引退した後、アジア、南米、北米、オセアニアを旅する。アジアでは旅をしながらバドミントンで遊ぶ。帰国後は沖縄の宮古島や淡路島で島暮らし。バドミントン元ネパール代表コーチ。元メキシコジュニア代表コーチ。一般社団法人JADP公認メンタル心理カウンセラー。勉強しない子供より、遊ばない大人を心配する37歳。